1. ホーム
  2. トピックス
  3. 第26回わかてだを見る集い

第26回わかてだを見る集い

お知らせ

第26回「わかてだを見る集い」プログラム


昔から冬至の日は太陽が生まれ変わると言われています。
「わかてだ(若い太陽)」の日の出を世界遺産中城城跡で迎え、讃えることで、強く生き抜く力を育むと共に、両村が未来永劫に発展することを祈願する「わかてだの集い」を開催いたします。
日時 12月16日(土)6:30~8:00
会場 世界遺産中城城跡(地図)
≫イベント詳細はこちら


当日のプログラムは下記のとおりです。

1.太鼓演舞 護佐丸太鼓
 (和宇慶護佐丸太鼓)

2.開会の言葉
 (北中城村文化協会 会長 花城 清長)

3.古典音楽斉唱 かぎやで風節/ごえん節/辺野喜節
 (中城村文化協会・北中城村文化協会)

寿.会長挨拶
 (中城村長 浜田 京介)

5.演武 古武道
 (小林流小林館協会 ときわ中城道場)

6.乾杯の音頭
 (北中城村長 比嘉 孝則)

7.~わかてだを見る時間~
 (日の出 7:09)

8.祝 子ども三線 渡りザウ/秋の踊り/安波節
 (中城村の小中高生)

祝.南洋千鳥
 (宮城流真帆乃会志喜屋順子琉舞研究所ー北中城村文化協会ー)

10.平安郷
 (宮城本流鳳/綾侑乃會比嘉侑子琉舞研究所ー中城村文化協会ー)

11.閉会の言葉
 (中城村文化協会 会長 仲松 正敏)

※閉会後8:30頃から中城村・北中城村文化財案内人サークル「グスクの会」によるガイド案内(無料)が行われます。

お問合せ

中城城跡共同管理協議会
TEL:098-935-5719

最終更新日:2023.11.21